親子で探す通信制高校探しをサポートするサイト

失敗しない通信制高校の選び方

お子様のご状況に応じて、課題を解決できる最も適した学校が必ず見つかります。
通信制高校はどこも一緒と思い、早まって進路を決めてしまうと、思っていた内容と違うといったミスマッチが生じてしまいます。

さまざまな課題を解決できる通信制高校があります

このような課題でお悩みではありませんか? 課題解決の例をご紹介します
不登校傾向 不登校が少しずつ直る
学校の授業についていけない 一人ひとりのペースで得意不得意を分け丁寧に学習
留年しそう 単位制のため留年はありません
学習障がい、発達障がい 一人ひとりを認め、専門スタッフが丁寧に支援
今の学校に馴染めない いろいろな事情の生徒を受け入れる環境
いじめや嫌がらせ 生徒と学校、保護者が情報を共有して生徒を支援
通学したい 多様な通学スタイル。毎日通学が可能な学校も
週に何日かでも制服を着たい 希望に合わせて、制服を着て登校できる学校も
あまり学校に通わず高校卒業したい ネット学習がメインの学校も
高校を中退してしばらく経っている 何年経っていても入学が可能

なぜ通信制高校では、課題を解決できるのでしょうか?

そもそも、通信制高校はさまざまな理由で、通学が困難な生徒のために制度化された背景があります。

それぞれの課題を解決しながら、高校卒業資格を取得する環境、教員の体制を整えているのです。
たとえば、お医者さんでも、内科、眼科、歯科があるように、通信制高校でも、「学習スタイル」「登校スタイル」 「クラス人数」「教員の人数や対応」「保護者さまのフォロー」など、それぞれに違いがあります。

まず、気になる学校の学校案内を取り寄せてください(無料です)

保護者の皆さまには、一度立ち止まって冷静に考えてほしいと思います

無料メール相談「進学コンシェルジュ」もご利用ください 学校選びでお困りでしたら、ご要望、ご状況を踏まえて「最適値の高い、お子様に合う学校」を何校かセレクトさせていただきます。

高校卒業の資格が欲しい理由は?

何のために高卒資格が必要なのか入学前に考えてみましょう。

そうすると、あなたに合う通信制高校がより明確になります。

  • ・友達が高校に通っているから
  • ・大学・短大、専門学校に進学したいから
  • ・求人条件に高卒以上が多いから
  • ・中卒では取れない資格があるから

「高等学校卒業程度認定試験」(高卒認定)に合格すれば高校卒業資格になりますか?

「高等学校卒業程度認定試験」に合格すると、「高校卒業と同程度の学力」が認定されたということになりますが、高校卒の学歴にはなりません。大学や専門学校の入学資格を得ることはできますが、もし不合格の場合、学歴は高校卒業ではなく中学卒業となります。

通信制高校・サポート校はどこでも同じ?

通信制高校・サポート校は、学校ごと学習方法や校風は全く異なります。

なかには、入学したもののイメージと違うので退学する方もいます。そうならないためにも、いくつか学校を見比べることをおすすめしています。

おススメPOINT
  • 1)少なくとも2~3校は必ず見比べる
  • 2)直接足を運んで話を聞くら
  • 3)在校生の雰囲気を知るために授業見学をする

検討中の学校を一覧で比較する

現在検討中の学校は
まだありません

通信制高校の進学についてのご相談なら

進学コンシェルジュ 通信制高校進学コンシェルジュ